2013年5月1日水曜日

5月の武当山(ぶとうさん)便り


 先週、武当山(世界遺産)に2週間のお稽古の旅に行ってきたSさんが、
日本に戻って来られました。

日曜のお稽古のあとに、さっそくお話を聞いたら、めっちゃ楽しい話ばかりで、
聞く人みんなが、「いいなああああああああああ!」

向こうのお稽古で、新しく覚えてこられた武当玄武派の十八式太極拳も、
ものすごくやわらかくて穏やかで、とても素敵でした。


明月(ミンユエ)師父の動きの面影が伝わってくるのは、ほんとうに不思議です。

山でのお稽古って、ほんとうにいいですよね。

そして、今は、Sさんと入れ違いに、GW中は、3人のWIMA生がお邪魔中です。

向こうから届いた写真の一部を、さっそく掲載しちゃいます。





WIMAの特製Tシャツのおみやげを手に、明月師父と。
みんな、「武当山に、ついに、来ちゃった!!!!!」感が、画面を通して伝わりまくりです(笑)




そして、7ヶ月目の可伊(クーイー)ちゃんと、明月パパ。
男の子みたいにまん丸でしっかりしていますが、女の子です(^^ゞ


※WIMAで教えている太極拳は、武当山(世界遺産)から来ています。
 WIMAは日本で初めての、武当山公認学校です。




 明月師父による演武「武当太乙逍遥掌」


[新刊] 


太極拳が教えてくれた人生の宝物-中国・武当山90日間修行の記

(講談社文庫)









Amazonカテゴリー・ランキングで、頻繁に「1位」を獲得しています。

ご愛読、ありがとうございます。





0 件のコメント:

コメントを投稿