2012年7月29日日曜日

はじめての交流会 in 中野

まだまだイベントが続く、夏のWIMAです。

先週の日曜日22日には、「白桃会」(武術教室)の主宰者、
佐山史織氏に招かれて、“交流会”をさせて頂きました。

そもそものきっかけは、デュボワの文庫本
太極拳が教えてくれた人生の宝物ー中国・武当山90日間修行の記
 (講談社)を、読んでくださったことからでした。


よその教室と武術交流をさせていただくのは、
WIMAにとっては、はじめての経験です。


WIMAの生徒さんも、何名か参加してくださって
とてもにぎやかな会になりました。

よその教室の先生の教え方に触れるのは新鮮ですし、
いつもの稽古仲間とはまた違う生徒さんといっしょに
ああでもない、こうでもないと、わいわい言いながら
練習をさせて頂けたのは、たいへん貴重な経験になりました。






 
今回の交流会のおかげで、いろいろとまた視野が広がったり、深まったり。

そして、今後のWIMAの成長のネタをたくさん発見して、
個人的にも、とてもうれしかったです。

当たり前のことですが、教室ごとに明確な色がありますね。

教えている流派の違い、というのもありますが、
それだけではなくて、主催している先生のキャラクタ、
人生観や思想などが、その教室の土壌を作っています。

そして、生徒さんは、自分がその土壌にあうかどうかを
鼻でかぎとって、通ってきてくださる。

毎回のお稽古で積み重ねてきた時間が、土壌、つまりその
教室の質をちょっとずつ作っていくんだなあ、と思うと、
これからも、お稽古の時間をますます大事にしなくては、とも思いました。




白桃会の佐山氏、それから、いっしょに特別講師をしてくださった
木村潤先生(護身空手木村塾)、貴重な時間を共有してくださって
どうもありがとうございました。

じつは、佐山氏のブログに、とても詳しくて丁寧な交流会の報告が
書かれています。
ぜひ、ご一読ください。

7/22(日)交流会の感想(白桃会ブログ)


 写真アルバム:7/22(日)交流会の様子


ところで、いよいよ来週になった毎年恒例の夏休み企画の
「夏合宿」も、定員がいっぱいになったのですが、
大好評につき、少しだけ枠を増やしました。

迷われている方は、お早めにどうぞ〜♪

 詳しくはこちらをクリックしてください。





この夏は、いつもお世話になっている御岳山のお宿「南山荘」の
古民家の離れが完成しているので、そこで涼みながら花火も楽しめちゃいます!

みなさん、お好きな花火をお持ちよりください。

合宿は、レベルに関係なく、どなたでもご参加いただけます。
WIMAのふだんのお稽古にも通われたことがない、まったくの
はじめての方も全然大丈夫ですので、どうぞ、ご安心ください。
また、2日間は難しいかな、という方は、日帰り参加も可能です!

まずは、お気軽にお問い合わせください。

info@wima.co.jp まで。


 【文責 木村】




[新刊] 

太極拳が教えてくれた人生の宝物-中国・武当山90日間修行の記
(講談社文庫)





Amazonカテゴリー・ランキングで、頻繁に「1位」を獲得しています。
ご愛読、ありがとうございます。



0 件のコメント:

コメントを投稿