2010年9月9日木曜日

水曜日と土曜日の気功クラスを覗いてみよう

日曜日の太極拳・基本功のクラスの方から
「水曜と土曜のクラスってどんな感じですか?」
という質問を、良くいただきます。

たしかに、一度もお越しになったことがないと
いったい全体どんなことをするのか、
想像がつかないと思います。

日曜日のクラスは、WIMAのクラスで一番人気なので
人数が多く、わきあいあいとにぎやかにお稽古ができるのが
最大の特徴です。
そして、太極拳の型を覚えて練習を繰り返します。
また、わりと下半身のインナーマッスルをつける基本功も
あるので「ああ!運動した~!」という爽快感があります。

それに対して、水曜日と土曜日は気功と瞑想の練習をします。
つまり、呼吸の仕方や気の流れをよりしっかりと意識して稽古をします。

日曜に比べて人数が少ないので、ゆっくりじっくりと
気の鍛錬をしたい方には打ってつけのクラスです。

また、先生もひとりひとりの動きをていねいにチェックできるので、
日曜に分からないことを、ここぞとばかりにしっかりチェックできます。

実際、水曜か土曜のクラスと日曜のクラスを組み合わせて
練習をしている人は新しい動きを覚えても上達が早いですし、
呼吸の仕方、気の練り方がうまいようです。

「最近、スランプだなあ」、
「いつもとは違うアプローチで稽古してみよう!」という方には、
とってもpすすめのクラスです。

ぜひ一度、おためしください♪

【文責 木村】



和室で稽古の日。
裸足なので気持ちいい!



和室で稽古の日。
裸足なので気持ちいい!



この日は、カーペットの部屋。
八段錦の練習中です。
先生がつきっきりでチェックしてくれるのが良いところ。