2010年8月16日月曜日

8月15日のレッスン

今日は新しい方が3名いらっしゃって、うちお2人はご夫婦。
ご主人のごあいさつがとてもおもしろくて
「なんだか、妻が勝手に申し込んでしまってました(笑)」
美男美女のすてきなご夫婦です。

WIMA最年少の5才のR君もまじって、じつに
賑やかな20人の大所帯でした!



↑みんなのアイドル、R君(笑)
早くもWIMAのマスコットキャラです♪




↑全員でストレッチ中。右はしに、R君が写ってます(笑)



↑バーがあると、いろいろなストレッチができて便利!

きょうは、壁の2面が鏡張りのスタジオだったので、
蹴りや太極拳の動きを自分でときどきチェックするのに、
たいへん便利です。

特に、蹴りの練習(下半身のインナーマッスルを鍛えます)では
体の軸がぐらぐらぶれないように気をつけることが大切なんです。
軸がきれいに決まると、股関節も安定して、足がきれいにまっすぐ伸びます。
そういういろいろな体の箇所の連鎖も意識できるようになるのが
太極拳の良いところです。



↑蹴りの練習中。ちょうど足を降ろしたところなので、
これじゃよくわかりませんが(笑)

まだ慣れないはじめての頃は、細かいところまで
意識を向けることは難しいですが、
慣れてきますので、大丈夫!

それと先日の合宿から、太極拳の練習方法を新しくしてみました。
はじめての方や最初のほうをじっくりやりたい方グループと
後半の方に進みたい中&上級者グループとに分けています。




↑うしろに写っているのが、初心者グループ。
手前が中&上級者グループ。

そうすると、それぞれのペースでじっくりと練習できるので
みなさんも評判も上々です。



↑鏡を覗きながら、動きのチェック!



↑こちらは中&上級者グループ。
美しく決まってます。



↑慣れてくると、こんなこともできるようになります。

さあ、暑さがまだまだつづきます。
みなさん、夏バテに気をつけてくださいね♪
また次回のお稽古でお会いしましょう。




【最後に!】 ☆★☆デュボワ先生からの映像のプレゼントです★☆★☆


中国の武当山の景色(WIMAの本校がある中国の山です。世界遺産。)
http://www.youtube.com/watch?v=cm22NzVheVc&playnext=1&videos=b8ef8BTcj04

武当山の道教の道士の武当拳
(この方は、別格ですばらしいです!)
体重移動の仕方、体の方向のつけ方が、見本として完璧です。
http://www.youtube.com/watch?v=8FJuwnBXwsk&playnext=1&videos=eJLwtmDggIo

上記と同じ道士の「実践編」(技を実戦で使う方法)
http://www.youtube.com/watch?v=_jCPZsUaxX8&playnext=1&videos=C5UMXIwAvY8


【文責 木村】

0 件のコメント:

コメントを投稿