2010年7月19日月曜日

7月18日のレッスン

すっかり夏日ですね。

日曜日のレッスンには、また新しい方が2名+ちびっこ1名が
体験にいらっしゃいました。
八卦掌をされている若い男性と、
先日のデュボワ・メソッド・セミナーを受講いただいた女性で
「実は、ずっと太極拳に興味があったんです!」という方。
そして、しばらく前から通って下さっている女性の
息子さん(5歳)が太極拳デビューです♪

大人のお2人に感想を伺ったところ
「いや~、(脚が)きつかったですね~(笑)」と同じリアクション。

中腰でずっとゆっくりと動きつづけるので、これは相当の運動量になります。
うちの生徒さんで、「ジーンズのサイズが2サイズ落ちた!」という人もいるくらい、
すごいダイエット効果があります。

あと、背も伸びるんです!
これは成長期とはまったく関係ありません(笑)。
つまり、それくらいに、骨と筋肉のバランスがきちんと取れた
本来の背筋がすっと伸びた姿勢を手に入れるので、
それが素直に身長に反映されるのです。

ちなみに、どれくらい伸びるかというと、だいたい最低7ミリ~2センチと
個人差によってまちまちです。

5歳のR君も大人に混じって、足を上げたり、頭の上にノートを載せて
落とさないように八卦掌の歩き方の練習をしたりと、予想以上に一生懸命
レッスンについてきてくれました。

えらい!

いまからやれば、君は世界チャンピオンになれる・・・かも(笑)。



見本を見せている最中の先生。



みんなでスクワットをしながら、
下半身のインナーマッスルをしっかり作る。
みんなで順番にカウントすると、100回なんて
あっ!という間(笑)。

これで美しい姿勢とプロポーションのできあがりです。




休憩時間中は、なごやか。



八卦掌の歩き方の練習風景。
R君(5歳)も、大人の真似をしてやっています。

そんな和やかな日曜の朝の練習です。

ちなみに、土曜日の朝にやっている気功・瞑想クラスは
少人数でこじんまりとやっていて、またぐっと雰囲気が違います。

畳の部屋が多いので、裸足でやります。
こんな感じです↓




いよいよ7月31日は御岳山合宿ですね。
まだまだ、参加者募集中です♪

1日だけ参加の「わがままプラン」もありますので、
お気軽のお声がけください。

   【夏のプチ合宿詳細】




【文責 木村】


【太極拳はじめて物語:30代の女社長が太極拳をやっている理由】

前回の連載が6月13日でしたので、1ヶ月ぶりですね。

仕事で体と頭がかっちかちになってしまったところに
「何かやらなくては~」と漠然と思っていたところまでの
お話でした。

実はわたしは大の運動オンチ。
苦手意識があるので、それに影響されてどうしても動きが悪くなり、
よけいに自分でも「どんくさ」と思うことがしばしば。

100人中100人に「スポーツできそう!」と言われるのが
心外なのですが(笑)、実はそうなんですよ。

さて、そんなわけで、仮に体を動かすことが
自分にとって必須の課題になってきていたとしても
「スポーツはやだな~」という意識がどこかで
残っていたんですね。

実際、スポーツクラブの会員にはなっていたものの
あんまり泳ぎに行っていなかったので、
やめちゃおっかなー、とあっさり辞めたところでもありました。

そこであるきっかけで、日本人の先生がやっている
太極拳教室を見学することになったのです。

「太極拳は昔、そういえば大学でやったな~」という
ぼんやりとした考えを元に、教室にお邪魔して
見学を開始。はじめはストレッチだの、気功だのをやって
ウォーミングアップをしたあとに、太極拳をはじめて
ものの2分くらいで

「あ、わたし、これやりたい。」

と、閃いてしまったのです。

その理由はまた次回!

0 件のコメント:

コメントを投稿