2010年5月9日日曜日

5月9日のレッスン(写真追加!)

こんにちは。
今朝は自転車をぶっと飛ばしたら、なんと16分で稽古場に
到着しました!(通常25分。)

良い子のみなさんは
マネをしないでください(笑)。

きょうは新しい方が5人も体験にいらっしゃいました!
すごいですね♪
WIMAはじまって以来の快進撃です。

ということで、今朝は最初のごあいさつの時に
「いろいろなレベルの方が混じっていますが、
ぜんぜん、気にせずにみんなで和気あいあいとやるので、
分からないことは何でもまわりに聞いてくださいね」
というひと言を述べて、お稽古開始。

実際、生徒さんはみんな本当にやさしいので、
ちょっとでも「んん~~」と分からないオーラが
出てる人がいると、すぐに気がついて
「こうやると、分かりやすいよ」と
実にうまく解説してくださるんです。

やっぱり自分も分からない体験をしている分だけ
人に解説するときも、ツボをおさえて解説できるんですね。

きょうもストレッチをていねいにやって、
下半身を鍛えるための蹴りの練習を少々。

デュボワがいつも繰り返し述べるのは、
ストレッチも蹴りも太極拳も
なんでも「イメージの力を借りて動いてください」というもの。

つまり、ただ上に向かってのびのびーと体を
ストレッチするのと、空を触りたい!という気持ちで
ストレッチをするのとでは、まったく筋肉の使われ方や
体の力の抜け方が違うんですね。
後者の方が、断然いい!

そういうちょっとした「コツ」で
体の緊張やコリは簡単にほぐれたりするのですが、
一般的にはそういうことはあまり知られていないのです。

この教室では、こうした、ふだんでも使える体の使い方などを
ちょくちょく教えているので、とてもよいと思います。

小休止の後は、太極拳。

それにしても、先週から通いはじめた生徒さんも
実に堂々と動き始められていて、飲み込みの早さにびっくり。

「あれ?(昔から武術)経験者ですか?」って
周りの生徒さんもびっくり。

いい汗かいて、おいしいランチを食べて、
また明日から元気にお仕事ができる心身に
調整できました!

それでは、また来週!

いよいよ5月20日に発売される『jane』(マガジンハウス)
の宣伝ページがマガジンハウスHPに登場しています。

女優の水野美紀さんが先生といっしょになって
実演しているDVDもつきます。

http://magazineworld.jp/books/special/taichi/

ちょっと引用しちゃいますね:

太極拳は中国武術の一派。

陳式や楊式など多くの流派があるが、

陳式がその源流とされている。

とかくゆったりとした動きが強調されがちだが、

陳式太極拳では、時折繰り出される素早く力強い動きがその特徴だ。

中腰になっての動作が動きの特徴で、ヒップアップや下半身の

シェイプアップに効くと同時に、重心を低く保ち「気」を

丹田(おへその裏あたりにある、「気」のたまる場所)にためることにより、

精神を落ち着かせる作用もある。

さらに、太極拳の大きな特徴に「気」がある。

丹田を中心にカラダを巡る「気」を意識して、

一つ一つの動作に「気」を巡らせながら行うこと、

これが最も重要なのだ。

カラダとココロを繋ぐメソッドといえばヨガが有名だが、

太極拳も同様の効果が得られる。

全身を円を描くように動かし、

「気」をめぐらせるこのメソッドは、

有名でありながら皆が素通りしていた、

究極のコンディショニング・メソッドなのである。


(『jane』宣伝HPより)

わー、もっと褒めて褒めて~♪

というわけで、我々の教室も取材されていますので、乞うご期待。

イケメン生徒のインタビューつきです。


【文責 木村】


【太極拳はじめて物語:30代の女社長が太極拳をやっている理由】

さて、わたしが太極拳をはじめるに至ったお話の続きです。

先週のブログを書いたあと、実家に立ち寄った際に
父に太極拳のエピソードをもう一度確認してきました(笑)。

ウソは書いてはいけませんからね。

父いわく、パリ駐在員時代に出会った中国人の太極拳の先生の
ところに、帰国するまでずっと習っていたそうです。
その先生はフランス語で、10名ちょっとの人たちに
太極拳を教えていたそうです。

そして、日本に帰国した際に再開しようとしたら
日本では楊名時氏の流派がメジャーで
自分がやっていたのとは流派が違ったのでやめてしまい、
その後は、鍼灸、気功、整体と、同じ中医学のテリトリーの
様々な健康法をやってきているとのこと。
今でも、毎朝毎晩、体操をしていますよ。

そうなんです。
太極拳にはさまざまな流派があるんです。

基本的に、太極拳のような中国武術は
「一師匠一流派」と言われるくらい、
星の数ほどの流派が存在します。

実際に流派の名前がついているだけでも、
楊式
陳式
呉式
孫式
・・・と、いろいろあります。

わたしは以前、呉式の流派の1つである
「変架呉式」というものをやっていました。

そして、いま、武当式をやっています。
武当式は、まさに太極拳発祥の地である
中国湖北省の「武当山(ぶとうさん)」で
現在行われている、源流太極拳なのです。

自然のエネルギーをたっぷりと体に
取り込みながら、気を回していく
不老長寿の秘密を封じ込めた、
究極の太極拳です。

では、また次週!

【予告】
夏の御岳合宿は、7月31日(日)&8月1日(日)を予定しています。
詳しくは、また後日!


★本日の稽古の様子★










武当式太極拳



思い思いのパートを練習



先生も、ていねいに細かく教えています



生徒さん同士で教えあいっこ



稽古後のひとコマ:マッサージで極楽♪

0 件のコメント:

コメントを投稿