2010年5月18日火曜日

5月16日のレッスン

和気あいあいとスタートした、日曜のレッスン。
基本功の練習の途中で、「みんな、きょうはなんだかエネルギーが
有り余っているみたいだねえ。」なんて先生が言った瞬間
それが何を意味しているのか、その場のみんなはピンと来て
「げげげ、きた~~~~~~」と、
いっせいに声を上げます(笑)。

そう、恐怖の千回キックです。

まあ、実際にはキックを千回もしませんが、
それくらいに長い時間、けりの練習をその場でやることを
指しています。

だいたい、わたしたちは途中でよれよれになって
動きがぐでぐでになります(笑)
そういった持久力をつける練習も、時々混じると
クラスにダイナミックさが入っていいですね。

休憩のあとは、ひさびさの八卦掌です。
久しぶりすぎて、動きをなんとなく忘れていました。
なので、もう一度、基本中の基本から。

基本的な型の一番最初のところです。

360度の敵を想定して、うまく相手の動きを封じ込めていきます。
うまくいけば・・・ですが(笑)



【太極拳はじめて物語:30代の女社長が太極拳をやっている理由】
は今週はお休みです。
来週もどうぞよろしく。

【クラスのレベルについて】
WIMAのクラスでは、いろいろなレベルの方が混じっていますが、
まったく気にせずにみなさんで和気あいあいとやるので、
分からないことは、どんなことでも大丈夫なのでまわりにどんどん聞いてください。
みなさん、とてもやさしいのでどんどん教えてくれます。

0 件のコメント:

コメントを投稿